植物性乳酸菌ってどんな乳酸菌?

P

乳酸菌には、腸を健康にするパワーや腸内環境を整える作用があるのは皆さんご存知ですよね。

 

この乳酸菌は、動物性乳酸菌、植物性乳酸菌に分ける事ができます。

 

乙女の乳酸菌には強力な植物性乳酸菌が配合されていますが、植物性乳酸菌とはどういった乳酸菌なのでしょうか?

 

まず大きな違いとして動物性のものは、温度環境が良いところで生息していますが、植物性のものは、劣悪な環境に耐えられる強さがあります。

 

植物性乳酸菌は野菜に多く含まれていて、野菜を発酵させることで増加させることができます。

 

特にキャベツから作られた漬物には、植物性乳酸菌が豊富で、食べることで胃腸の働きを良くしてくるれます。

 

P

漬物を食べるとお通じがよくなるのは、このためなんですね。

 

また、大腸がんや胃がんなどの病気のリスクを抑える効果もあります。

 

植物性乳酸菌は、牛乳やチーズなどの動物性乳酸菌とは違い糖や塩分、酸に強い性質があり、胃酸にも強いので生きたままの状態で腸に届くことができます。

 

これこそが植物性乳酸菌のパワーであり、梅雨から夏の時期にかけて発生しやすい食中毒を予防する働きも期待できます。

 

植物性乳酸菌は、栄養豊富な野菜から作られた漬物でたっぷりと摂取できるので、とても身近な存在と言えそうですね。

 

腸内環境が悪化している、便秘がち…という人には積極的に摂取したいものですが、毎日食べるのは難しかったり、発酵食品やおつけものが食べられないといった方もいますよね。

 

P

乙女の乳酸菌は1粒に豊富にこれらの乳酸菌が配合されているので誰でも手軽に摂取することができます。

 

私も毎日お通じが出るようになり、結果的に体重も減少しました。ちなみに食べても太らない人は腸内のビフィズス菌が多いようです。

 

つまり食べても太らない体型を手に入れるためにはやはり乳酸菌をお腹に貯めておくというのは重要と言えそうですね。

 

乙女の乳酸菌は乳酸菌が豊富に配合され、さらに代謝UPも促せるので代謝が悪く、さらに腸内環境も悪化している人には体質改善サプリとして役立ってくれる可能性は大きいです。

 

 

乙女の乳酸菌はこちら>>